廿日市市景況調査 ∥ 


廿日市商工会議所では、独自の調査方法により、地域の景況に関する調査を行っています。


◎廿日市商工会議所景況調査

●エリア:旧廿日市市地域
●調査方法:アンケート形式
●調査対象:市内企業約200社
●集計期間:3ヶ月に1回
●最新データ

景況調査 28年1~3月    景況調査 28年4~6月    景況調査 28年7~9月    景況調査 28年10~12月

景況調査 29年1~3月    景況調査 29年4~6月    景況調査 29年7~9月    景況調査 29年10~12月

景況調査 30年1~3月    景況調査 30年4~6月    景況調査 30年7~9月    景況調査 30年10~12月




◎廿日市市景況調査報告書(伴走型小規模事業者支援推進事業)

廿日市商工会議所では、経営発達支援事業として、「廿日市商工会議所景況調査」「全国商工会議所LOBO調査」を基に各種調査結果を盛り込み四半期ごとに報告書を作成します。事業所の皆様には今後の事業経営・事業計画策定の資料としてご活用ください。

■景況調査報告書

景況調査報告書(2019年1月~3月)

景況調査報告書(2019年4月~6月)

景況調査報告書 (2019年7月~9月)

景況調査報告書(2019年10月~12月)

 




◎全国商工会議所LOBO調査(早期景気観測)

日本商工会議所による商工会議所のネットワークを活用して、各地域の「肌で感じる足元の景気感」を全国ベースで毎月調査し、その集計結果をリアルタイムで調査実施会議所等へ提供することにより、商工会議所としての景気対策等に関する意見活動などに資することを目的としている。

最新の集計結果・くわしくはコチラ