上手に使おう。 ∥ 商工会議所の使い方 ∥ 

 
プロデュースパピヨン
近藤 利枝さん
開業を思い立ってから、具体的に何をすればよいのか、わからないことだらけでした。開業準備だけで頭がいっぱいで、税務関係の手続きまでは考える余裕はなし。そんな時に商工会議所に相談に行って、とりあえず必要な手続きと、事業運営のポイントを親切に教えてもらいました。税務署へ出す書類も、書き方を教えてもらい商工会議所から提出してもらうなど、ワンストップで手続きができて、忙しい時期にとても助かりました。.   久保クリーニング
久保 透さん
 将来的に事業を拡大展開する時の設備資金の借入を考えて、商工会議所の職員さんに軽く相談してみました。そこで紹介してもらったのが、国の借入制度「マルケイ融資」。なんと言っても無担保・無保証人で借入ができるというのが大きなメリットと感じました。商工会議所の指導を6ヶ月以上受けていれば借りられるということなので、いざという時は資金繰りを心配せずに商売できそうです。.
 
 
リカーフーズタナカ
田中 豪壮さん
 仕事でパソコンを使うことが増えているので、色々とチャレンジしているのですが、操作がわからなくて困ることもしばしば。サポートセンターに電話してもなかなかつながらないので、ちょっとした簡単な質問は商工会議所のパソコンサポートを使っています。電話で解決できないときは、お店まで来てもらって操作を教えてもらいますし、新しいパソコンやソフトの情報も教えてくれるので、便利に利用させてもらってます。   (株)鍵本工業
鍵本 愛子さん
労働保険の事務は、保険料の精算や従業員の変更手続きなど結構複雑で大変です。労働基準監督署やハローワークに足を運ばないといけないこともしばしば。そこで商工会議所の事務代行を使っています。料金も割安で、従業員一人あたり年額500円です。面倒な事務を考えれば、ありがたいサービスです。変更手続きもFAXでできますし、監督署に行く手間もありません。